FXを始めたいけど、何をすればいいのか!

>

FXの歴史を知ろう

証拠金とは?

「証拠金」とは、経済学用語の一つで、契約をスムーズに成立させたり実際に行ったりするために、相手方に対して担保として預ける金銭のことです。
デリバティブ取引を行う場合には証券会社で口座を設けることになり、そのときに証券会社に差し出すこととなる金銭のことを「証拠金」と言います。
FXは、預けた証拠金を元に外国通貨を売買し、その差益を狙う取引なので必ず利益を生む方法をお伝えすることはできませんが、何事も基本を知って応用へと進むので損失を回避するためにもポイントはおさえておきましょう。
FX取引をしたことがない初心者でも簡単設定で始めることができる、FX自動売買ツール『トラッキングトレード』もあり、近年初心者の利用も増えているようです。
FXの取引は、取引量に応じて証拠金の額が変動するのが大きな特徴となっています。


口座開設するにはどこがいい?

FXを始めるにはまず口座開設が必要です。
口座開設をスマホで完結でき、即日取引も可能なFX会社もありますのでハードルは低くなっています。
FX会社は沢山ありますので初めての方には、どのFX口座を選べばいいのか悩まれますよね。
初心者の方には、まず無料口座開設から利用されるのが無難ではないでしょうか。
初心者にオススメのFX口座としては、GMOクリック証券やDMM FXが、利用者も多くサービス内容も充実しているので、初心者に人気の高いFX口座です。
GMOクリック証券は、FX取引高が9年連続1位(2012年から2020年)で新規口座開設&お取引でキャッシュバック特典があり、スプレッドがかなり安いのも魅力です。
DMM FXは、口座開設数が80万以上で、金融機関口座から取引口座へリアルタイムに入金可能なクイック入金ができたり、最短1時間で取引を始められる等の便利さがあります。




この記事をシェアする

TOPへ